子ども・幼児(年長~)向け英会話スクール|八幡市・枚方市楠葉

講師紹介

こんにちは、はしもと英会話教室講師のピットマン弥生です。
皆さんは、これからのグローバル社会を生きていくお子さん達にどのような英語教育の環境が良いとお考えですか。
はしもと英会話教室では、子供達が自らの意思で、新しい事を体験したい、出来るようになりたいという気持ちを大切にしたいと考えます。それは、子供の持つ好奇心や『なぜ?どうして?』の探究心が、将来、自ら道を切り開いて行く事に必要だと考えるからです。

はしもと英会話教室では、これまでの「試験の為の勉強」や「単語の丸暗記」などの勉強法とは、違うアプローチをとります。私たち日本人が日本語を身に付けた方法をアレンジして、じっくりと、そしてごく自然に英語を身に付けていきます。私は、教室に通う生徒さんが英語というツールを手に、グローバル社会を力強く生き抜く力をもつ人に成長する、そのお手伝いができればと思っています。
楽しい英語の世界を覗いてみませんか。
はしもと英会話教室をお訪ね下さい。

 

 

現在は、名前の通りアメリカ人の夫と結婚し息子が1人います。
結婚、出産、そして子育てをアメリカで7年間、現地で仕事をしながら過ごしました。
そして帰国後、はしもと英会話教室をはじめました。英語と向き合うキッカケは、学生時代にアメリカのウィスコンシン州の一般家庭に6週間ホームステイした時のことです。

 

当時、日本で英会話学校に2年ほど通っていたので、自分ではコミニュケーションが出来るぐらい「話せてる」と自信がありました。
しかし、いざ行ってみると、、、衝撃でした
ホストファミリーが他の人に通用するように、私の英語を更に通訳してくれるんですよ!この時、はじめて理解しました。
あっ、、私の英語通じてないんだ・・

 

帰国し、どうやら今の勉強法では「通じる英語が話せない」 と理解したので、今度は6ヶ月間、アメリカの語学学校へ語学留学。
その後、2年半ウィスコンシン州立短期大学へ正規留学しました。

そして、結婚を機にアメリカに住むようになり出産を経験し、仕事をしながら子育てをし7年間過ごしました。

ホームステイや留学などを合わせると約10年程、アメリカで過ごすことになりました。
私にとって英語は、自然と日常の言語となりました。

この経験から、私がはじめてホームステイに行き全く英語が通じない状況から日常の言語として、自然と英語を話せるようになったのは、、、

やはり発音だと。確信しました。
まずは、しっかりと音を理解し聞き取る力を身に付ければグングン上達していきます。

実際、はしもと英会話教室で教えることは、息子がアメリカの保育園で自然と言葉を覚えるために学習したやり方を先生から教えてもらい、その学習方法を取り入れています。

大人である私たちが習ってきた「試験の為の勉強」や「単語の丸暗記」などと行った勉強方法ではなく、私たち日本人が自然と日本語を身に付けたように、英語もごく自然に身に付けられる。
そんな学習方法を子供達にしっかりとお伝えしています。

経歴

1996年 アメリカ、ウィスコンシン州の一般家庭にホームステイ
1998年 アメリカ、ウィスコンシン州の語学学校へ語学留学
1999年 アメリカ、ウィスコンシン州立短期大学へ正規留学
2002年  帰国 (日本にて就職)
2004年  渡米 結婚、出産/子育て、仕事等を経験
2012年  帰国、はしもと英会話教室 開校